「税理士が教える投資競馬資産運用法」 実践&感想@

お待たせいたしました。

情報の内容はだいたい予想していた通りでした。

その中に一つだけなるほどと思うものがありましたので

購入して損はなかっと思います。

じつはそれがキモなのですが。

ただ金額の52500円が高いか安いかは

ちょっと微妙ですね。

土曜日の11日は様子見にレースの観戦だけで実際に馬券は購入しませんでした。




日曜日の12日は午前中のレースの結果を見て7レースから馬券を購入しました。

小倉7R 1200投入 ハズレ
京都7R 1900投入 ハズレ
小倉8R 4000投入 的中   払い戻し 9520円

  収支 +2420円



日曜日はこれで終了しました。

金額は少ないですが仮に2倍の資金を投入していれば当然利益も2倍になります。

引き続き馬券を買わなかったのは、午前中に○群が何回も出ていたからです。

それと前にも触れましたがやはり、なんといっても投資競馬はパンクがこわい

からです。

長年、投資競馬を経験してきた私はそれが一番恐いのです。

いままで何度もパンクを経験していますので・・・・・・


結果的には、プラス収支になりましたが毎回こうなるとは限らないです。

当然、、パンクの時もあると思います。


それではまた、ご報告いたしますね。



数字のプロ「税理士」が教える「負けようの無い投資競馬資産運用法!」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13265900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。