「税理士が教える投資競馬資産運用法」 実践&感想E

今日は、競馬場の開催替わりです。

開催替わりは荒れやすいので

要注意ですから馬券を買うかどうか

迷ったのですがとりあえず午前中の

様子をみることにしました。

午前中、阪神は○群が数回出現していたので

○群のあまり出現していない

中山の8レースから投資をスタートしました。

ところがこのレース、大荒れでした。

馬連で53,530円の払い戻し。

当然、結果は不的中です。

中山8R 1200投入 ハズレ

  収支 −1200円

どうしようかな・・・・・

うーん今日はやはりヤバイかも。

開催替わりは馬場状態などつかみづらいこともあって

また荒れるかもしれないので

今日は見に徹しました。

この「税理士が教える・・・」は

馬場状態など関係なく本当は、機械的に馬券を

購入していけばいいのですが、

やはり私は、投資競馬ではなく

予想競馬(?)が好きなので

見、することにしました。

なので今日はあまり参考にならなくて

申し訳ないですが競馬は明日もありますので

見することも重要だと思います。


ちなみに引き続き投資していれば

次の次の10レースで的中して利益は出ていました。

まーー こんなもんです。


それではまたご報告しますね。


数字のプロ「税理士」が教える「負けようの無い投資競馬資産運用法!」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。